夢色商店
2015 / 02 / 22 ( Sun )
バオバブの樹のグループ療育の一つに、夢色商店があります。小学校高学年から中学生のこどもたちが集まって月に1回ワークショップを行い、企画について話し合い、準備を行います。今回の企画は、ちがさきサポセン★ワイワイまつりに模擬店を出店することです。将来の自立に向けて、こどもたちに小さな社会体験をさせるのが目的のこの取り組みは、今年で2年目になります。

ワイワイまつり本番を3/7に控えた2月、夢色商店ワークショップに取材に行きました。
今日は、当日のシフト決めとお菓子すくいの説明の練習とレジの練習をしていました。
P2210344_1.jpg


P2210353.jpg
お菓子すくいの説明の仕方の練習をしているところです。店員役とお客さん役に分かれてシミュレーションしていました。まず、くじを引いて何でお菓子をすくうか決めます。おたまやスプーンなどがありますが、おたまが当たるとたくさんすくえそうです。


P2210354.jpg
「これで、1回で できるだけ たくさんすくって、この器に入れてください。」

あらかじめ言うことは準備しておきます。店員役の人とお客さん役の人は、交代して練習していました。


いろいろなケースを想定して練習します。

「手ですくうのは、止めてください。」
手ですくおうとするお客さんに対して、注意をする練習です。

バオバブの樹の会員さんには招待チケットを配っているので、招待チケットをもってくる子のケースも練習します。
招待チケットでやった子が1個も取れなかったら・・・
50円払ってやってくれた子が取れなかったら、
などお客さん役の子が演技して、さまざまな対応を練習していました。

楽しそうな練習風景でした。

今年のちがさきサポセン★ワイワイまつりは、2015/3/7(土)に茅ヶ崎中央公園で開催されます。是非いらしてください。

スポンサーサイト
16 : 14 : 54 | グループ活動 | page top
| ホーム |