スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
授業見学
2017 / 08 / 31 ( Thu )
8月28日(月)に、バオバブの樹の沖村先生が言語聴覚学科で講師をしている茅ヶ崎リハビリテーション専門学校に行きました。
その日は午前中いっぱい使って、ディスレクシアの授業を行っていました。
2部構成で、1部のタイトルは、「お子さんの苦手を、STとして支えていくということ」と題してディスレクシアのお子さんを持つお母さんの話が聞けました。小学校1年生のときから支援を受けていて、現在高校1年生なので、10年のお付き合いになるそうです。小学生の時大変だったと聞いて、やっぱり小学校は大変だよなあと思いました。
P8280267.jpg


2部のタイトルは、「大人になっていくこどもたちが、自分の人生を生きていくということ」でした。高校生以上に成長した発達性ディスレクシアの当事者たちが、読み書きが苦手だと学校生活がどんなに大変になるのかを教えてくれました。自分自身のことをよく理解して、こどもたちの未来のために、語ってくれる彼ら。自分の様につらい思いをしているこどもたちが正しく理解されて少しでも楽になってほしい、という思いで語ってくれています。
P8280275.jpg


途中でグループワークを行いました。「黒板に出て、答えを書けなんて、ものすごく嫌だ!」「黒板て何で写さなくちゃいけないんだろう。頑張っても全然間に合わない」などなど。様々な悩みにどう支援していったらよいか、グループに分かれて考えます。そのあと、それぞれのグループの考えを発表してくれました。この授業に出ている言語聴覚士を目指している学生さんたちが、こどもたちのことをよく考えてくれているということがよくわかりました。
P8280288.jpg


将来こどもたちの気持ちがわかる立派なSTになってほしいです。
スポンサーサイト
19 : 23 : 34 | その他 | page top
バオバブ 夏のミニイベント
2017 / 08 / 25 ( Fri )
8月19日土曜日に2017 バオバブ 夏のミニ・イベントがありました。

P8190035.jpg

このイベントでは、前に記事を書いたスナフキンのメンバーによる発表や発達障害のこどもたちに日頃よくあることを皆で共有する「あるあるタイム」などをやりました。スナフキンとは、バオバブの樹のグループ療育の一つで、中高生のこどもたちが集まって月に1回話し合い、将来の自立に向けて、いろいろなことをやっています。スナフキンメンバーによる発表は、自分の得意なことと苦手なことについて、パワーポイントを作り発表しました。とても緊張しましたが何とか皆やり遂げられました。その後、みんなで日ごろのあるあるを共有しました。例えば、自分の知っている味のものを食べたいだったり、初めてのことに挑戦するのは、調子のいい時にしたいとかです。

ハンバーグチキン

出た意見では、「から揚げにはレモンをかけたくない。そのままの味がいい。」「ハンバーグはソースをかけたくない。」などが出ました。

挑戦

「初めてのことに挑戦したくない。」や、「挑戦するならできそうなものにする。」などの意見がありました。
今回の集会で、自分とおんなじ思いをしている人がこんなにいるんだと少し安心しました。

※本ブログは、すーふに通っているバオバブの樹のブログ記者(現在高校1年生)が書きました。
18 : 12 : 10 | グループ活動 | page top
バオバブ キャンプ 2017
2017 / 08 / 13 ( Sun )
2017年7月31日~8月1日に滝沢園でキャンプをしました。
P7310286.jpg


11時半に集合でした。みんな時間どうりに来てくれました。また、講師として以前の記事でも紹介した セルズ 環境教育デザイン研究所の西海太介さんにもお越しいただき、森にすむ生物について、詳しく説明してくれました。
P7310287.jpg


11時半になると、まず今回いろいろなことを教えてくれる3人の先生が自己紹介をしてくれました。白濱先生、高橋先生、そして、前にも書いた西海先生です。それぞれ、植物、昆虫、鳥とそれぞれ担当を分けて教えてくれました。
P7310311.jpg


自己紹介の後、あらかじめ決めておいた4~5人の班でまとまって、まず、みんなで一緒に滝沢園の中を簡単に探検しました。そこで、次の活動の行動範囲を聞いたり、木の幹に擬態している虫を見つけたりしました。
P7310296.jpg


その後、各班ごとに別れ、それぞれ言われたアルファベットが書かれている箱を見つけて、そこに入っている指令に従って森の生き物に触れました。
P7310317.jpg
P7310655.jpg



3時頃に、みんな集合して川に行きバーベキューの準備として、川辺の石でかまどを作りました。
P7310754_k.jpg


かまどの形が出来上がったら、火のつけ方を教わり、かまどの中に薪と木の枝と新聞紙を入れて火をつけました。
P7310877.jpg


火が付いたら、鉄板をかまどに乗せて、バーベキューをしました。肉や野菜を焼きました。とてもおいしかったです。
P7310879.jpg


バーべキューの片づけが終わった後、1時間ほど休憩した後、バーベキューをした会場で、キャンプファイヤーをやりました。
P8310900.jpg


そして、昼間やったものと同じような形式で、今度は夜の生き物の観察をしました。そこでは、先生方が様々なトラップを張ってくれていました。
P8310914.jpg


その後、歯磨きをしたり、持ってきたゲームをしたりして、各々睡眠をとりました。
朝、それぞれ起きて7時半ごろに、朝ご飯を川辺で食べました。朝ご飯を食べ終わった後にみんなで記念撮影をしました。そして、最後に先生方から話を聞き解散しました。

夜暑くてよく眠れませんでしたが、バーベキューなどが楽しかったです。

※本ブログは、すーふに通っているバオバブの樹のブログ記者(現在高校1年生)が書きました。
20 : 57 : 05 | 親子イベント | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。